カテゴリー別アーカイブ: 雑記

サーバー移転

サーバー移転しました

長らくDOSAFサーバー等azarakko.netから始まるHTTPサーバーで使用してきたHPのPC m9690jpの消費電力が著しく高いこと(アイドルで150Wぐらい)と、普段使いのPCとして利用しているため、あんまり安定した環境では無いため新しくサーバーPCを購入し、そちらに移転しました。

DSCF0634

新しくサーバーとして加わったPCはこちらのFujitsu PRIMERGY TX140 S1

DSCF0639

スペックは

CPU Xeon E3-1220
メモリ 6GB
HDD Intel SSD 330 120GB(ルートファイルシステム)
WD Green 3TB×2(RAID 1構成)
WD Green 2TB
Sumsung 500GB
ビデオ AMD Radeon HD 6450
OS CentOS 6.3(64bit)
消費電力 57W(アイドル)

と言うわけで4年ぐらい働いて貰ったPCとはサヨナラし、今度はこのサーバーにきびきび働いて貰っています。

selinuxデフォルト有効とか、HTTPサーバー以外の周辺環境を整えるとか、移行が終わるまでいろいろ忙しかったこともあり1ヶ月ぐらいかかりましたが、さすがにCentOSは安定してます。(まあ、Windows機にいろいろ入れすぎと言うこともあるんですが。)

とはいえ、まだこのサーバーの設定も完全には完了していないし、Infiniband入れたりいろいろ遊んでるので、しばらくはCentOSと戯れていたいと思います。

点光源の光の減衰

光の減衰の計算は簡単だが

光の減衰は計算上非常に簡単なもので距離の逆二乗で減衰するので。

光の強さ=点光源の光/点光源からの距離^2

となるが減衰速度が速すぎるときは

光の強さ=点光源の光/(点光源からの距離+任意の値)

ともするようです。

と、計算は簡単なのですが。

これをR,G,Bに投影するときにほとんどの場合値が 大きすぎる/小さすぎる と言うことになるので、光の強さ*a+bとしてきちんと補正してあげないといけなくなってくると。

aとbは画像全体の光の強さ測定して適当に決めてやらないといけなくなってくるので、計算上としてはこっちの方が面倒か。

三角形の交差判定

交差判定ってめんどくさい

レイトレーサーを作ろうとしてやっぱり避けて通れないのが交差判定 特に三角形。これを適当に説明。

三角形の交差判定
(X, Y, Z)の異なる座標をもつ点A, B, Cで構成される三角形について
D点から始まる視線単位ベクトルVが交差するか判定する方法。
変数はu,v,d

1.三角形と視線の開始点を原点に移す
B’ = B – A
C’ = C – A
D’ = D – A
2.三角形の属する面の関数を作る
f(u, v) = B’u + C’v
3.視線と面の交点を求める方程式を作る
B’u + C’v = D’ + Vd
B’u + C’v – Vd = D’
A=(B’, C’, -V)
x=(u, v, d)
Ax = D’
4.解いて交差するか判定
解くのはクラメールの公式でOK
交差する条件は
u >= 0 かつ
v >= 0 かつ
u + v <= 1
5.交差点と視点からの距離を求める
視点からの距離 = d
交差点 = A – B’u – C’v

Fortranの勉強ついでにEmacs

Emacsに慣れない

Emacs

EmacsというとLinux界隈では有名なテキストエディタで、非常に拡張性の優れたエディタです。EmacsLispを使っていろんな拡張ができるので、Emacsでブラウジングしたり、メールを見たりゲームできたりします。ある種のOSみたいな感じでもありますが。もちろん自分が常用してるのはWindowsなので、Windows向けのEmacsのMeadowを使ってます。 基本的にデフォルト設定で利用してます。

慣れないというのは

とりあえず、Linux文化と言うこともあってか(と言ってもまたLinuxのエディタで有名なviとも違うキーバインドなのでEmacs専用のキーバインドか)キーバインドが思いっきり違います。WindowsでよくあるCtrl+ZとかCtrl+SとかCtrl+C,Ctrl+Vなんかも別のバインドになってます。いろんな機能があって自分がよく使いそうな機能を覚えるだけで大変です。

勉強の成果

無題

慣れなさがびっくりするぐらいですが少しずつ慣れて行ってます。あと、日本語の総括的なドキュメントってあんまりないですね。bashよりかはありますが。

まだまだ、デフォルトでも未だによく分からない機能ばっかりです。

Android買いました

LifeTouch Noteを買う

IMG_3457

とりあえず買ったわけ

とりあえず、持ち運べる情報端末を持ってなかったので何かほしいなでも携帯みたいじゃないやつが良いと言うわけで、B5ノートより小さいけれど携帯電話より大きいものがないかなと思ってたのが一つあり、たまたまこれが激安で2万円まで値下がりして他ので買っちゃいました。

使ってみて

ハードとしての性能はそれなりに良い感じです。ただし、タッチパネルが感圧式あんまり良くなくてよくミスります。まあ、キーボードがついてるのでそう困ることも少ないんですが。

あと、まだまだAndroid自体結構発展途上の段階にあると思いました。特に、アプリケーションに関して言えばWindowsとかLinuxみたいにフリーで良いものってあんまりないですね。まあ、プログラミング言語とか考えると、クライアント系のアプリケーションは移植がしづらいんでしょうけれど。

まあ、学習をかねていろいろこの機械でやってみたいと思います。

ちょっとWordPressの設定をいじってみる

いじった結果

さて、はじめに

WordPressを大分放置してましたが久しぶりに何か書こうかなと思いましたが、何にもネタがないのでいろいろ設定を見直してみました。twitter提携とか、comment関係の設定とか。まあただ無知なだけなんですが、いろんな設定がありますね。あと、スタイルも変えてみたんですが、h1タグを使うとあまりにも見栄えが悪いのでh1の記事タイトルコピーは入れないようにしてみました意外とh1が前提っぽいスタイルなので一応入れておこう

近況

とりあえず普通自動車免許も取得しIPAの試験も終わり、後は卒研だけという感じになりました。もうすぐ大学生活も終わり社会人です。

ここの土日は、Fortranの本を読んだり、PthreadsとかAndroidのプログラムを作ろうと思ってますが、明らかに分量が多いので、それなりに時間を取らないといけない感じです。

そして、次期DOSAFも準備もしないとね。

とりあえず、このままずっと続けるかどうかは一切不明ですが。なんだかんだ行ってちょくちょく気にしてるので半年に1回ぐらい見てみると記事が増えてるという感じにはしていきたいと思います。

2011/05/22までにやったこと

進捗報告2011/05/22

2011/05/22までの進捗

一番大きなことはDOIR用のダンオニッター作りました。ソース見ると分かるように非常に単純な作りですが、まあ使えるんじゃないかなぁと。

DOIRのシステムの方は相も変わらずquery_renderいじりです 最近あんまり進んでいませんがまあ気長に。

2011/05/04のやったこと

進捗報告2011/05/04

今日の進捗

またまたDOIR関連です。

クエリ用の関数を分割しています。query_parserとquery_keyとquery_joinsクラスに。まあ、まだまだ増えると思いますが、さすがに機能が大きいですね。徐々に見やすくして行ってますがなかなかキリが見えません。

まあ、この作業が終われば大きな機能追加に歩を進める予定だけれどいつになるやら。

2011/05/01のやったこと

進捗報告2011/05/01

今日の進捗

今回もDOIRの機能増強ですね2011/04/29でも触れた機能クエリの表結合のサポートをxmlのみで実装しました。

そろそろ、クエリ用の関数の大きさが尋常でない感じなのでリファクタリングがしたくなってきました。その上あんまりドメインの言葉で書かれてないのもめんどくさいというか。

クラス化も考えましたけど、「クエリを処理する」という1機能しかないのでクラス化する手間しかできないので取りやめました。

あと、表結合もグルーピングも基本的にテーブルの行数が大きいと非常に重くなるので、最近のスコアみたいな物では利用不可にする予定です。

2011/04/29のやったこと

進捗報告2011/04/29

趣旨

ずっと何にも書かないというのも何か寂しいという感じなので、何かやったときに進捗報告を兼ねてブログを書こうかなと。基本的に、プログラム関連です。私生活に関しては記録しない方針です。

付記事項

カテゴリが複数個つけれるようなので、いろんなタグをつけていきたいと思います。今回つけたカテゴリは

    • 進捗報告
      進捗報告に関する記事につけます。
    • 雑記
      自分の日常報告など、資料としてではなく、記録として残すことを目的とします。通常は前置きを入れずに、本題に入って投げ後書きも書かず投げっぱなしにする予定です。
      (この記事は、初めての分類のため前置き、後書きをつけています)
    • カテゴリ解説
      新しくカテゴリを作ったときにそれの解説が含まれている記事です。

今日の進捗

DOIRのシステムの機能増強を考えプログラミングしてました。具体的な機能は、

  1. クエリのグルーピングサポート(現状ではurl直接入力,xmlのみ)
  2. クエリの表結合サポート(設計のみ)

というぐらいです。

IE9,10が本気を出してきた(GPUサポート)したので、そろそろHTML5版のJavascriptダンおにを作ろうかなと、ライブラリ作成中。ただし、こっちはやる気をなくす可能性アリ(HTML5自体まだWorkingDraftだし)

後書き

まあ、雑記系の記事はこんな感じにしたいと思います。基本的に量は少なめ。数は多めでいければいいな。