Fortranの勉強ついでにEmacs

24 10 2011

Emacsに慣れない

Emacs

EmacsというとLinux界隈では有名なテキストエディタで、非常に拡張性の優れたエディタです。EmacsLispを使っていろんな拡張ができるので、Emacsでブラウジングしたり、メールを見たりゲームできたりします。ある種のOSみたいな感じでもありますが。もちろん自分が常用してるのはWindowsなので、Windows向けのEmacsのMeadowを使ってます。 基本的にデフォルト設定で利用してます。

慣れないというのは

とりあえず、Linux文化と言うこともあってか(と言ってもまたLinuxのエディタで有名なviとも違うキーバインドなのでEmacs専用のキーバインドか)キーバインドが思いっきり違います。WindowsでよくあるCtrl+ZとかCtrl+SとかCtrl+C,Ctrl+Vなんかも別のバインドになってます。いろんな機能があって自分がよく使いそうな機能を覚えるだけで大変です。

勉強の成果

無題

慣れなさがびっくりするぐらいですが少しずつ慣れて行ってます。あと、日本語の総括的なドキュメントってあんまりないですね。bashよりかはありますが。

まだまだ、デフォルトでも未だによく分からない機能ばっかりです。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。